掛川グルメの殿堂 中華&洋食レストラン

中華&洋食レストラン

グルメの殿堂 かりん亭かりん亭掛川市 掛川城
本文へジャンプ 2006年1月16日 20:54:41
 
             


かりん亭

こだわりの水と油
 水と油は、交じり合うことがなく相反するものの代名詞ですが、中国料理に於いては、この二つは最も重要な因子です。
 水は、中国料理の基礎となるスープをとったり、炊飯に使ったり、色々な衣を作るときに使います。
 当店では、そんな水に画期的な浄水器を使っています。
一般的な常識をくつがえすその浄化法は、四層構造のフィルターと特別設計された紫外線(UV)ランプを併用した、ダブルトリートメントシステムを採用したものです。
 この浄化プロセスは「NSFインターナショナル」(1944年に非営利団体として、科学者、技術者、学識経験者、および分析の専門家たちによって設立された国際的な団体)の厳しい基準に適合しています。
 このメーカー独自の浄化法により、有効成分(ミネラルなど)は残しながら、不純な物質を除去された水は、山水のごとくさわやかで明るい水に生まれ変わりました。
この水を使用して酒造りをして、全国日本酒コンテストで連続受賞したり、全国新酒鑑評会で金賞をなんども受賞した蔵元があるくらいです。
 また、油はコーンサラダ油と、パーム油(椰子の実油)をブレンドしております。
コーンサラダ油は、甘味があり、ビタミンEが豊富で、酸化しにくいのが特長です。
パーム油は、ビタミンAとビタミンEが豊富で、揚げ物がカラッと揚がります。
 ちなみに当店のスープは、日向地鶏の鶏がらを使用しております。

どうぞご賞味ください!